足幡blog

イラストレーター&漫画全般クリエイター、足幡のお絵描きや同人活動のネタなどを目的とした趣味のブログです。    

カテゴリ: 漫画のネタ

産まれ出流た瞬簡から、全霊の遺伝子に雷撃が疾ったことだけは覚醒えている。

_____________________________________

『さんだぁぼると☆えんぷれす』
_____________________________________

2013年の過去から見れば、2176年の未来はさほど変わっていない。
ケータイ・モバイルはとうに廃れ、代わりに無線脳通信が普及するなど、付随するサイバー医療技術全般は大きく進歩したけれど、このあいだ『鉄腕アトム』はまたリメイクされていたし、あいかわらず日曜日の夕方には『サザエさん』が放映されている。

いや、むしろ止めることはできなかったということ。エネルギー革命と高度に細分化して発達した代替ロボット産業により、人間は必要以上に労働から解放され、100年を越える平均余命時間を主に暇つぶしのために消耗することとなった。多様な価値観と余暇をコントロールするため、市民共通のヴァーチャルな体験は道徳以上に重要な《価値観》になり、現実・仮想を問わず脳に知覚されているかが成人として重要になる。彼等はそれを用いてコミュニケーションをとり、多くはそれらを駆使して常態・変態を問わない性交渉を堪能するようになる。この時代の美Body医療技術は凄まじく、だいたい60歳代くらいまでは二十代程度の肌年齢を継続でき、その後の年齢も全身義体化によって、外見上の老化による差異はもはや存在しなくなった。さながら前世紀のネットゲームで創られたアヴァターのような奔放な個性を放つ人種が、デジタル法整備(ジェイル)化された都市に定住している。彼等は一定時間ごとにプールされるベーシックインカムをファイナンスしながら虜囚市民(シティ・プリズナー)としての一生を消費していた。

そんな未来に生まれただいたいフツウのレズビアンカップル、『アム』と『ネグサ』のぐだぐだにゆるくてエロい物語ーーー。





というようなラノベを、今コミケで売っています。
タイトルは最初カタカナだったんですけどひらがなのほうがラノベっぽいのでそぅなりました。
立派なラノベを目指します。

アップル Apple Thunderbolt cable

aer2012b


アーエールちゃんです、2012年版(※デザイン変更なし)

約10年ぶりに描きましたよ、うへへ。


アーエールはネタバレにもなりますが、足幡が死んで魂が未来に転生した姿です。
だから、おいそれと描くわけにはいかんのです。(`・ω・´)キリッ

ところで、地味なところなんですが
いままで足幡鉄鋼所の英字表記は

ASHIHATA Teckohjo

と書いていたのですが、

ASHIHATA Teckojo

にしました。
理由はパッとみ読みにくいからです。


ちなみに、なぜ

ASHIHATA Tekkojo

じゃないかというと
内藤泰弘さんが英字表記を

YASUHIRO NIGHTOW

にしているのを真似したからです。


そしてもっと以前は

ASHIHATA the INDUSTRIAL.

としていたんですが、
これは別にトライガンをパクったわけではありません。

4074bbf7.jpg『ダーティ×ハリィ』に一話だけ登場するキャラ。名前はブラック・テツコ。
アフリカの難民を救うために手段を選ばず銀行強盗とかしてる勇敢なる部族の戦士。ありえないほど基礎身体能力が高く、バツグンの跳躍力、視力、脚力を持つ。

「オーホッホッホッホ、ソマリアヲ救ウノヨーーーッ!」

↑このページのトップヘ